まずは決勝トーナメントへ進出し、 そこから上を目指したい。 | ジュニアアスリートプラス