“タイトル奪取” そして再び全国へ。 | ジュニアアスリート浜松