ひとつひとつを“やりきり”甲子園ベスト8へと向かう。|ジュニアアスリートプラス