ピッチングでチームを支えてできるだけ勝ち上がりたい。|ジュニアアスリートプラス