粘り強く勝ちを掴んでベスト8以上を目指す。|ジュニアアスリートプラス