チームのエースという自覚を持って、最後までやりきる。|ジュニアアスリートプラス