恩返しができるように勝ち上がって花園に行くことが目標。|ジュニアアスリートプラス